/

山口県内の飲食店で集団感染 新型コロナ

山口県は13日、県内で14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県によると、14人のうち11人は、既に陽性が判明している男性と岩国市内の接待を伴う飲食店で会食した40~70代の知人男性7人と、同店で働く40代の女性4人。県はクラスター(感染者集団)が発生したとして、客らの検査を進めている。

県は5日にも、山口市の飲食店でクラスター発生を認定。村岡嗣政知事は記者会見し「クラスターが相次いでいる。忘年会など会食が増える時期なので、感染防止の意識を一段高くしてほしい」と呼びかけた。(共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン