/

島根の割引宿泊券、期限3カ月延長

島根県は13日、県が発行したプレミアム宿泊券の使用期限を2021年2月末まで3カ月延長すると発表した。当初は20年11月末までの予定だったが、国の「Go Toトラベル」の効果で、玉造温泉(松江市)など県内の宿泊施設の予約が取りにくくなっていることを考慮する。

プレミアム宿泊券は1枚5000円分を3000円で販売。申込期限の9月末までに約14万4500枚が売れたが、これまでの換金率は6割強にとどまっている。「期限を延長するので、できるだけ多くの方に使用してほしい」(商工労働部観光振興課)としている。

同じく11月末までとなっているプレミアム飲食券は使用期限を延長しない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン