/

CAMPFIRE、BASEと資本業務提携

資本業務提携で中小事業者が両サービスを併用しやすくする

クラウドファンディングを手掛けるCAMPFIRE(キャンプファイヤー、東京・渋谷)は13日、電子商取引(EC)サイト立ち上げ支援のBASEと資本業務提携を結んだと発表した。BASEを引受先として第三者割当増資を実施した。調達額は非公開。両社の顧客は中小事業者が多く、事業の親和性が高いと判断した。互いのサービスに顧客を送客する仕組みを作る。

新商品などの開発で資金を募り、出資した個人に商品を提供する購入型クラウドファンディング(CF)での提携効果を見込む。BASEを使ったECサイト事業者が新商品開発の際にCFで資金調達したり、CFで新商品を開発した事業者がBASEで新たに店舗を開設するといったビジネスを加速させる。

2021年夏までに、BASEのサイトからキャンプファイヤーのサイトに移動し、クラウドファンディングを始められる機能を実装する。将来的には株式投資型や寄付型など、購入型以外のクラウドファンディングへの誘導も見込む。

キャンプファイヤー代表の家入一真氏は12年にBASEを共同創業し、現在は同社の社外取締役を務める。資本提携で関係を深め、中小事業者の資金調達と商品開発を後押しする。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン