/

デジタル庁準備室、民間から12人採用 平井デジタル相

平井卓也デジタル改革相は13日の記者会見で、デジタル庁の設置作業に取り組む準備室に民間から12人を採用すると発表した。システムの設計や開発の経験がある人を中心に非常勤の「IT(情報技術)戦略調整官」として任命する。近く発令する。

政府は13日、デジタル改革に関するワーキンググループ(WG)を開いた。座長の村井純・慶応大教授ら有識者が提言をまとめた。デジタル庁について「予算・権限・人員・責任を持った司令塔機能」を求めた。

平井氏がWGに出席し、提言を踏まえて取り組む方針を示した。IT政策全体の基本方針を示すIT基本法改正案の概要を近くまとめる。26日にもWGを開き方針を決める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン