/

この記事は会員限定です

ようやく戻った鑑真由来の国宝 日中両国の「絆」示す

[有料会員限定]

鑑真に由来する国宝が日本に戻った。昨年末、中国へ出品されながら、コロナの影響で現地に留め置かれていた。関係者の尽力で実現した帰還。両国の絆を示し、今後の示唆ともなる。

昨年12月、中国有数の規模を誇る上海博物館で日本の唐招提寺(奈良市)の宝物などの展覧会が始まった。開会式では同寺の西山明彦長老らが博物館の楊志剛館長と親交を深めた。

同寺の創建は鑑真和上。8世紀、6度目の航海で来日した唐の僧だ。会場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り967文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン