/

この記事は会員限定です

年金改革、長寿に生かす 繰り下げ受給・就労で収入増

(更新) [有料会員限定]

今年成立した年金制度の改正法案は多くが2022年4月から施行される。長期化する高齢期の経済基盤を充実させるのが目的で、公的年金では主に4つの柱で長く働く人を支援する。中高年やシニア世代はそれぞれの内容を知り、今後の働き方や年金の受け取り方などに生かしたい。

東京都で社会保険労務士として働く沢木明氏は今年8月に70歳になり、繰り下げた老齢年金を受給し始めた。「受給額は42%増えて年300万円ほどにな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2589文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン