/

ローマ教皇と電話会談 バイデン氏

(更新)
2016年4月にバチカンでローマ教皇フランシスコと会うバイデン前副大統領=ロイター

【ワシントン=共同】米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領は12日、ローマ教皇フランシスコと電話会談した。政権移行チームが発表した。バイデン氏は人類の尊厳と平等に関する共通の信念に基づき、社会に取り残された人や貧しい人への配慮、気候変動問題への対応、移民や難民の社会への受け入れを巡り協力したいとの意向を伝えた。

米大統領選

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン