/

この記事は会員限定です

中国「独身の日」ネットセール12兆円 日本企業に恩恵

[有料会員限定]

【杭州=松田直樹】中国で年間最大のネット通販セール「独身の日」が11日に終了した。最大手のアリババ集団の取扱高は8兆円に迫り、2位の京東集団(JDドットコム)も合わせると約12兆円に膨らんだ。資生堂花王など日本勢の化粧品や日用品の売れ行きも好調で一大商戦となった。新型コロナウイルスからの消費回復を主導する中国ネット通販市場の重みが増している。

「今年は中国でしか大きな売り上げを見込めない」。世界各地でビジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン