/

この記事は会員限定です

連覇狙う金谷、自主待機のハンディ克服 男子ゴルフ

[有料会員限定]

昨年大会、大学の先輩の松山英樹以来となるアマチュアでの男子ツアー優勝を果たした金谷が、今年10月のプロ転向を経て、舞台に帰ってきた。

3週前に米国開催となったZOZOチャンピオンシップに出場、41位で終えて帰国後は自主待機で2週間、仙台のホテルの部屋にこもった。ラウンドはもちろん、打球練習もままならない。パット、器具を使った練習のみでボールを打ったのは今大会の開幕2日前から。コース入り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り495文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン