/

この記事は会員限定です

パナソニックi-PRO本社、監視カメラ AI画像解析を開発

九州・沖縄 拠点を探る

[有料会員限定]

2019年にパナソニックから事業会社として独立したパナソニックi-PROセンシングソリューションズ(アイプロ、福岡市)は、コンビニや空港に監視カメラシステムを提供する。人工知能(AI)を使った画像識別技術に磨きをかけ、世界市場進出を目指す。

カメラで撮影した画面で人や車を検出すると、青色の枠で囲む。立ち入り禁止区域に進入すると、枠の色が瞬時に赤に切り替わり警報音が鳴り響く。AIを使った同社の監視カメラシステム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン