/

この記事は会員限定です

三菱重工、洋上風力開発から「撤退」 自前路線を転換

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

三菱重工業が洋上風力発電の「自前路線」を転換する。風力発電設備の世界最大手ヴェスタス(デンマーク)と運営していた製造販売の折半出資会社を解消して自前開発からは事実上撤退し、代わりに日本市場を中心とした販売会社を設立する。これから伸びるアジアでの販売に特化する戦略だが、開発はヴェスタスに委ねる体制となる。

資本業務提携を見直し

「日本やアジアにマーケットを広げるため、体制を刷新する」。10月29日の夜、急きょ開いたオンライン記者会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1840文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン