/

この記事は会員限定です

海外勢の日本株買い、1年ぶり高水準 景気回復期待で見直し

[有料会員限定]

海外投資家の日本株買いが鮮明だ。2~6日の海外勢の買越額は1兆円を超え、約1年ぶりの大きさとなった。米大統領選後の不透明感が和らぎ、ヘッジファンドなどの短期筋が先物を買ったほか、中長期目線の投資家も個別株を物色している。海外投資家の日本株への投資割合は他の世界株に比べて少なく、景気回復期待から見直し買いが入っている。

日本取引所グループが12日発表した投資部門別売買動向によると、海外投資家は現物・先物合計で1兆99...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン