/

この記事は会員限定です

中小支援ファンド、発足遅く コロナ対応

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた中小企業に出資する官民ファンドの発足が遅れている。政府からファンドへの出資金を計上した2020年度補正予算の想定に比べ、年度内の立ち上げは半分程度となりそうだ。民間資金の出し手が思うように集まらないためで、コロナ禍の影響に苦しむ企業への支援が遅れる恐れがある。

政府は2回の補正予算で中小企業を主な投資先とするファンドへの出資金として650億円を計上した。フ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン