/

この記事は会員限定です

香港民主化、行き詰まり 次期選挙でも民主派排除か

(更新) [有料会員限定]

【香港=木原雄士】香港の民主化運動の行き詰まりが鮮明になってきた。中国の習近平(シー・ジンピン)指導部の方針を受けて立法会(議会)から民主派4議員が排除され、別の15人も辞表を出した。2021年9月の立法会選挙では立候補の段階から排除される可能性があり、国際社会の圧力頼みには限界がのぞく。

「すべての香港人と自由や民主主義、公正のために戦い続ける。諦めるべきではない」。香港政府から議員資格を剥奪さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1082文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン