/

群馬県、移動自粛を8都道府県に拡大

群馬県の山本一太知事は12日、県民に東京都や埼玉県など8都道府県への不要不急の移動自粛を要請した。対象地域は人口あたりの新型コロナウイルス感染者数を基準に選んだ。これまでは都と沖縄県のみ移動自粛を要請していた。

山本知事は新型コロナの感染者数が全国で再拡大していることに触れ、「大変深刻な事態だ。埼玉などの近隣県でも感染者が増えている」と話した。ただ、群馬県内では感染拡大などの動きがみられないことから、県が独自に定める警戒度は「2」を据え置いた。

一方、山本知事は県産マスクを20日から販売すると発表した。県内に在住する個人が購入できる。3種類あり、価格は100枚1セットで税込み2500~3520円。スマートフォンや郵便、電話で購入を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン