/

この記事は会員限定です

福袋は年内予約で 百貨店初売り、密回避で

[有料会員限定]

新春初売り恒例の百貨店の福袋が様変わりしそうだ。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各店は電子商取引(EC)サイトを通じた年内予約に力を入れるほか、店頭での取り扱いを中止する店も。内容も届いた食材をオンラインで指導を受けながら調理できる「企画福袋」など、コロナ禍でも楽しめる体験型の拡充が目立つ。

「婦人服、紳士服洋品の福袋の店頭販売はございません」。エイチ・ツー・オーリテイリング傘下の阪急うめだ本店(大阪市)は、一部の福袋の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン