/

この記事は会員限定です

世界の取引所が最高益 コロナ相場、売買膨らむ

(更新) [有料会員限定]

世界の証券取引所の業績が好調だ。日本取引所グループ(JPX)や欧米、アジアの主要な取引所の7~9月の純利益は前年同期に比べて1割増えた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市場の変動で、利益や損失を確定するための売買が活発だ。世界の取引所は株価指数などを使うデータビジネスも伸びている。株取引が中心の日本は遅れが目立つ。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)を傘下に持つ米インターコンチネンタル取引所(ICE)、米ナスダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1250文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン