/

この記事は会員限定です

ファイナンスが後押しする「脱炭素」 中空麻奈氏

BNPパリバ証券グローバルマーケット統括本部副会長

[有料会員限定]

菅義偉首相は10月の所信表明演説で、温暖化ガスの排出を2050年までにゼロとし、脱炭素社会実現を目指すことを宣言した。世界の潮流を踏まえた方針発表は海外からも称賛された。後は実行あるのみだ。そのための後押しとして3つの提案をしたい。

第1に、各国中央銀行や財務省などがESG(環境・社会・企業統治)に積極的に関与する姿勢からの学びである。中銀として初めて国連責任投資原則(PRI)に署名したオランダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン