/

西尾信金、日本公庫と劣後ローンの協調融資

西尾信用金庫は12日、日本政策金融公庫と組んで劣後ローンを活用した協調融資を取り扱うと発表した。融資はそれぞれが実行するが、相談窓口を一本化して事業計画の策定を共同支援する。新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化した企業を資本面から支える。

日本公庫が民間金融機関と劣後ローンの協調融資で提携するのは西尾信金が初めて。劣後ローンは会計上、負債でなく資本とみなされる。企業の信用力を下支えする効果がある。原則として借入期間中の返済はなく金利支払いのみになり、現金収支の改善効果もある。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン