/

この記事は会員限定です

株主総会プロセスのDXを 今給黎成夫氏

ICJ社長

[有料会員限定]

デジタルトランスフォーメーション(DX)による社会変革がうたわれる中、菅政権ではデジタル庁の設立などで社会のデジタル化を進展させていくという。当社は機関投資家向けに株主総会の議決権行使のための電子プラットフォームを運営している。この分野でも過去20年、DXが進んでいる。

株主総会のプロセスは、大きく総会前と総会当日に分けられる。まず総会前に、会社は株主へ招集通知と議決権行使書を送付する。総会に出席...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン