/

この記事は会員限定です

[FT]CO2排出拡大に直面するバイデン氏

[有料会員限定]
Financial Times

来年1月に発足する見通しのバイデン米政権の1年目に火力発電用石炭の需要が拡大し、二酸化炭素(CO2)排出量が過去最高の伸びを記録しそうだ。一時的にせよ、バイデン氏が掲げる発電でのクリーンエネルギー政策から大きく逸脱することになる。

米エネルギー情報局(EIA)が10日に発表した「短期エネルギー見通し」によると、火力発電に使用される石炭は2021年に約5億4600万ショートトン(約5億トン)と20年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2120文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン