/

RIZAP、全トレーナーにPCR定期検査 1000人対象

RIZAPは12日、フィットネスジムなどのトレーナーやカウンセラー約1000人を対象に、PCR検査を実施すると発表した。11月末から当面の間、1人あたり月2回実施する。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、従業員が感染していないことを明確にして客に安心してジムなどに通ってもらえるようにする。

ソフトバンクグループの子会社、新型コロナウイルス検査センター(東京・港)が提供する、唾液によるPCR検査サービスを実施する。検査はタカラバイオのPCR検査キットを使用しているという。対象者はRIZAPブランドのトレーナーやカウンセラー全員で、ジムのほか、ゴルフや英会話教室の従業員も含まれる。

RIZAPグループではグループの社員やトレーナー、利用客などを対象に1回限りだが無償で新型コロナウイルスの抗体検査を実施した。

フィットネス業界では大型店を中心に感染を心配する客の戻りが鈍い。ただ、RIZAPはパーソナルトレーニングは店舗当たりの利用者数も少なく、予約制のため安心して利用できると訴えている。定期的にPCR検査を実施することで、さらに感染対策を強化していることをアピールする狙いだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン