/

首相、二階幹事長と会談 政権運営巡り意見交換

(更新)

菅義偉首相は12日、首相官邸で自民党の二階俊博幹事長と昼食を交えて会談し、政権運営を巡り意見交換した。二階氏は「全党一致でしっかり支える。首相の思い通りに思い切った外交や内政をおやりください」と激励した。首相は「しっかりやります」と返した。

二階氏によると、首相は通常国会の召集時期を「党にお任せする」と語った。二階派の林幹雄幹事長代理が同席した。

二階氏は会談後、記者団に党や国会の運営について「首相としっかり確認しながら進める」と話した。「これからしょっちゅうやっていく」と述べ、定期的に意見を交わす考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン