/

PS5発売 抽選倍率100倍「現実に近い映像楽しみたい」

ソニー子会社のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は12日、新型ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を発売した。7年ぶりの新機種ということもあり、一部の家電量販店の予約販売の抽選倍率は100倍を超えた。新型コロナウイルス感染防止のために店頭での行列などがない静かな船出となったものの大型商戦への期待が高まっている。

家電量販大手ノジマの「ノジママルイファミリー溝口店」(川崎市)では、午前10時半から予約者限定でPS5の引き渡しを始めた。早速購入した同市の会社員、小林祐一さん(41)は「現実に近いきれいな映像のゲームを楽しみたい」と話した。午前中に受け取りに訪れたのは数人だけ。発売日当日の店頭販売はなく、感染対策として受取日もずらしたためだ。

PS5は1億台超の販売台数を記録したPS4以来、7年ぶりの新機種となる。価格は通常版が4万9980円(税別)、ディスクドライブを省いた機種が3万9980円(同)。ノジマでは予約の抽選倍率が通常版で40倍、ディスクがない機種は150倍だった。2機種合計で100倍以上の人気ぶりだ。

PS5は読み込み速度がPS4の約100倍と速く、場面の切り替えに時間がかからないのが特徴だ。コントローラーがゲーム内容に合わせて細かく振動するなど高性能な触覚技術も搭載した。ソニーは初年度の販売台数としてPS4の760万台以上を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン