献立アプリのミーニュー、書籍連携を開始

スタートアップ
ネット・IT
2020/11/12 11:52
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン向け献立アプリを手掛けるミーニュー(岡山市)は、主婦の友社(東京・品川)が発行する書籍コンテンツをアプリで配信できるようにする。ミーニューはアプリの有料会員の獲得につなげる。今回の連携を皮切りに他の出版社のコンテンツもアプリに対応させる。

主婦の友社の書籍「成功する子は食べ物が9割」と「成功する子は食べ物が9割最強レシピ」をミーニューのアプリに対応させる。書籍の内容を1日見開き1ページ程度の分量で、読みやすく配信する。書籍の内容とリンクした献立も見ることができる。

ミーニューのアプリ自体は無料で利用できるが、書籍内容を見る場合利用料は別途月額400円がかかる。売り上げの一定割合を出版社に還元する。

ミーニューは2014年にサービスを開始した。人工知能(AI)を活用し1週間分の献立を自動で作成。家族の人数に合わせて量を補正して買い物リストを自動で作成することもできる。家事の手間を減らせることから、共働きで忙しい子育て世帯の間で利用を伸ばしてきた。9月時点で利用者は100万人に達したという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]