/

韓国大統領、バイデン氏と電話 対北朝鮮で協力確認

韓国の文在寅大統領=韓国大統領府提供・AP

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領と電話で約15分間協議した。バイデン氏は韓国を防衛する意志とともに、北朝鮮の核問題を解決するため緊密に協力する考えを伝えた。

韓国側の発表によると、バイデン氏は新型コロナウイルスや世界経済、気候変動、インド太平洋の平和と繁栄などに関して「緊密な協力を期待する」と述べた。韓国のコロナ対応を評価し、ワクチンの早期開発に期待を示した。

文氏はバイデン氏に祝意を伝え「朝鮮半島の非核化と恒久的な平和に向けて緊密に意思疎通することを望む」と語った。両氏はバイデン氏が大統領就任後、早期に首脳会談の機会を設ける方針を確認した。

文氏は電話協議後、ツイッターに「堅固な韓米同盟と、朝鮮半島の平和に向けた当選者の固い意志を確認できた」と投稿した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン