/

この記事は会員限定です

在日中国人狙う詐欺頻発 「ビザ取り消す」と代金請求

(更新) [有料会員限定]

日本に住む中国人を狙った特殊詐欺の被害が各地で頻発している。中国の政府機関や捜査当局を名乗って携帯に電話をかけ、「ビザを取り消す」などと強制送還をちらつかせて高額な代金を請求する手口だ。中国国内で摘発が強化され、犯罪グループが海外の中国人に標的をシフトさせた疑いがあるという。

「あなたの偽造パスポートを持つ男を逮捕した」。9月上旬、大阪府に住む30代の中国人女性の携帯電話に中国大使館職員を名乗る男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン