/

リケン、希望退職を募集 45歳以上で150人

エンジン部品大手のリケンは11日、正社員を対象に約150人の希望退職を募ると発表した。リケン単体の正社員全体の約1割に相当する。対象は45歳以上で勤続10年以上の正社員。希望退職の募集は同社で初めて。退職加算金を支給するほか、希望者を対象に再就職を支援する。募集期間は2021年1月7~29日で2月28日付の退職となる。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、先行きも不透明なため人員整理で効率化を急ぐ。

退職加算金など希望退職に伴う費用は特別損失として12億円程度を見込む。21年3月期の連結業績予想にはすでに織り込んでいる。

同社は21年3月期通期の連結最終損益は6億円の赤字を見込む。業績改善に向け、伊藤薫会長と前川泰則社長が3割、常務執行役員と執行役員が2割の上期賞与を自主返納することも発表した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン