/

ANA、羽田-ホノルル線を4倍の週2往復に増便へ

全日本空輸(ANA)は11日、11月から2021年1月にかけての国際線運航計画を発表した。12月に羽田―ホノルル線を現在の月2往復から週2往復に増やす。年末年始期間はさらに2往復追加し、便数は4倍以上に増える。

米ハワイ州は日本からの観光客などについて渡航前の新型コロナウイルス検査で陰性であれば、到着後2週間の隔離措置を免除した。想定される需要増に対応する。

米ボーイングの中型旅客機「787-9」で毎週月、金曜に日本から運航する。ANAによるとハワイ路線は11月以降、日本発の予約が増加傾向にあるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン