/

国内感染1500人超、3カ月ぶり 大阪は過去最高

国内では11日、新型コロナウイルスの感染者が午後8時までに、新たに1521人確認された。1日あたりの感染確認が1500人を超えたのは8月8日以来。大阪や兵庫などで過去最多を上回ったほか、東京、神奈川、北海道などの各地で感染状況の悪化が鮮明になってきている。

新型コロナ対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」は11日、感染状況を分析し、10月から新規感染者数は増加傾向にあり「11月以降その傾向が強まっている」との見解を示した。

特に、北海道や大阪、愛知を中心に増加が見られ全国的な感染増加につながっているという。一部地域では感染拡大のスピードが増しており、「このまま放置すれば急速な感染拡大に至る可能性がある」として注意を促した。

東京都は317人確認されたと発表した。1日当たりの感染者が300人を超えるのは339人だった8月20日以来。年代別では30代の68人が最多で、20代の61人、40代の58人が続いた。重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は40人だった。

首都圏ではほかに、神奈川県で130人、埼玉県で116人となった。

大阪では1日あたり最多の256人の新型コロナウイルス感染を確認。吉村洋文知事は「第3波に入ったと認識している。感染症対策を一人一人強化することが、波を抑える有効な手段だと現時点で考えている」と述べた。兵庫でも過去最多の70人となった。

北海道は197人で3桁の水準が7日連続となったほか、3人の死亡が確認された。道と札幌市は7日に繁華街・ススキノ地区の接待を伴う飲食店と、バーやナイトクラブに時短営業を要請。11日から応じれば、1事業者当たり支援金20万円を支払うとしている。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン