/

この記事は会員限定です

携帯乗り換えの壁排除 総務省、低価格プラン移行促す

解読・携帯競争促進策(上)

[有料会員限定]

菅義偉政権肝煎りの携帯料金値下げに向け、総務省が新たな競争促進策を示した。低価格プランへの乗り換えの「壁」を排除し、格安事業者の競争力も高めて家計の負担を軽減することをめざす。打ち出した政策の背景を解説し、取り組むべき具体的な課題を探る。

「低中容量プランは既に通信大手のサブブランドや格安スマートフォンによる低廉なサービスが存在する」。10月、携帯会社の競争を促す政策集「アクション・プラン」の発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン