/

この記事は会員限定です

HIS、海外駐在員らがM&A支援 資産査定を代行

[有料会員限定]

旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は企業の海外進出支援の一環として、M&A(合併・買収)業務の一部を代行する。金融機関の担当者に代わって、海外の職員が企業を買収する際に必要なデューデリジェンス(資産査定業務)の一部を担う。9月には新生銀行と連携し、第1号案件にこぎ着けた。新型コロナウイルス禍で海外企業とのM&Aが停滞する中、新たな需要の獲得を狙う。

HISは世界70カ国の303都市に、541の拠点を持つ。拠点には日本人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン