/

この記事は会員限定です

生保マネー、海外地方債に活路 利回り求め国債からシフト

[有料会員限定]

大手生命保険会社が海外の地方債への投資を増やしている。コロナ禍に伴う世界的な利下げで国債投資の魅力が薄れる半面、オーストラリアやカナダなどの地方債はなお一定の利回りが期待できるためだ。ただ海外地方債の市場規模は小さく投資余地は限られる。予定利率に見合う投資先の確保を迫られる生保の運用難は一段と強まっている。

日銀の大規模な金融緩和が長期化するなか、国内金利は低空飛行が続いている。長期金利の指標となる新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン