/

この記事は会員限定です

中国新車、自動運転5割に 25年目標 百度や滴滴開発加速

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国政府は2025年をめどに新車販売の半分を条件付きの自動運転車にする。従来の25%とする目標を大幅に引き上げ、法整備も進める。国家主導の意欲的な計画を打ち出すことで関係企業に早期の開発を促す。自動運転は米国が技術のリード役とされてきたが、世界最大市場を持つ中国も追い上げに本腰を入れ始めた。

自動車やITなどの専門家らで構成する「国家インテリジェントコネクテッド自動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン