/

官民で丹沢の大山観光促進 神奈川県伊勢原市など

神奈川県伊勢原市は16日から丹沢地域の大山(同市など)のケーブルカーを利用した県民に市内52店舗で利用できるクーポン券を配布する。新型コロナウイルスの感染拡大で注目される近場観光「マイクロツーリズム」を期待する。平日限定で、年末年始を除く2021年2月末まで実施する。

往復乗車券の利用で最大1000円分のクーポン券がもらえる

大山ケーブルカーの往復乗車券を購入した県民が対象。中学生以上は500円のクーポン券2枚、小学生は同1枚を配布する。飲食店やお土産店で利用でき、周辺店舗の利用増にもつなげる。

企業も大山観光を促進する。小田急電鉄は大山の宿坊を利用する宿泊プランを発売した。市内7カ所の宿坊に泊まることができ、一泊1人5900円から。「Go To トラベル」の利用も可能だ。官民で連携して近場観光を後押しする。

大山では21日から紅葉に合わせたライトアップを予定している。周辺では同県秦野市も大山と鶴巻温泉をつなぐ期間限定バスを土日祝日に運行しており、大山観光後の温泉誘客を図っている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン