/

この記事は会員限定です

上場企業3割超が上方修正 21年3月期、車など製造業けん引

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

日本の上場企業の業績に明るさが出てきた。4~9月期決算発表時に2021年3月期の純利益見通しを上方修正した企業は3割を超えている。自動車などの需要回復を受け、グローバル製造業の引き上げが目立つ。全体では依然として前期比3割を超える減益の見通しだ。最悪期は脱しつつあるが新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念も残る。

11日までに3月期決算企業の1212社(新興、親子上場の子会社、変則決算など除く)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1082文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン