/

この記事は会員限定です

堀場製作所、英国にEV電池試験施設

[有料会員限定]

堀場製作所は英国に電気自動車(EV)用バッテリーの試験施設を開設した。ハイブリッド車(HV)向けの中小型バッテリー用試験施設を拡張し、EV用の大型バッテリーにも対応する。投資額は2億円。脱炭素化の流れが拡大するなか、拡大が見込まれるEV関連の需要を取り込む。

足立正之社長は「EV関連の技術は既に応用展開が進んでいるが、米バイデン政権の発足などで流れが加速する」と指摘。「脱炭素の取り組みは多様化が進むとみてお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン