/

この記事は会員限定です

台湾IT、ファーウェイ特需消滅も5G半導体けん引

[有料会員限定]

【台北=中村裕】台湾主要IT(情報技術)上場企業19社の10月の売上高が11日までに出そろった。中国のスマホメーカーは順調に5G対応製品を発売し、聯発科技(メディアテック)が前年同月比38%増となるなど、華為技術(ファーウェイ)特需がなくなる中でも半導体関連では好調が続く。一方で新型iPhoneの発売遅れで、製造を請け負う企業で業績回復の遅れが目立った。

日本経済新聞社が台湾のIT関連19社(アジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン