/

この記事は会員限定です

驚きのエピソード満載 竹内薫氏が選ぶ3冊

笑う数学 ルート4 日本お笑い数学協会著

[有料会員限定]

私はかつて、深夜の数学お笑い番組の解説を担当していたことがある。だから、数学で笑わせる難しさは身に染みている。

で、この本であるが、数学の好き嫌いは関係なく、読み始めたら、誰でも抱腹絶倒まちがいなし。

たとえば、位相幾何学的に考えると、猫と神は同じだという驚きの結論とか(笑)。

あるいは、赤や米といった漢字を見ると、どうしてもピザパイの分割に見えてしまう数学の呪いとか(笑)。

さらには、マグニチュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン