/

この記事は会員限定です

バイデン氏、医療保険でオバマ路線回帰へ 司法・議会に壁

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は10日、低所得者に保険加入を促す医療保険制度改革法(オバマケア)の維持・拡充をめざすと表明した。同法の弱体化を進めた現政権から転換し、オバマ路線に回帰する。議会や司法のハードルを乗り越えられるかが課題だ。

「米国人が誇るべき法律だ」。バイデン氏は10日の演説で、副大統領を務めた前政権で策定に尽力したオバマケアを自賛した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン