/

この記事は会員限定です

RCEP、15日署名方針 閣僚会合で15カ国合意

(更新) [有料会員限定]

東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉に参加する日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国は11日、オンライン形式で閣僚会合を開き、15日の首脳会合で署名をめざすと合意した。当初交渉に加わっていたインドは参加を見送る。

マレーシア政府は閣僚会合後「参加国は交渉を妥結した。15日に署名する予定だ」とする声明を発表した。RCEPは発効すれば世界の国内総生産(GDP)や貿易額の3割をカバー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン