/

この記事は会員限定です

ネットの来店、店内で表現 密回避へ「分身」と共演

[有料会員限定]

店頭に「密」が生じるのを防ぐために、順番待ちシステムを使って行列をなくす動きが広がっている。ただ、お店のにぎわいを消してしまえば、買い物や会食の楽しさをも損なってしまう。混雑回避と、にぎわいの演出を両立させるにはどうすればいいのか。

ユニークな取り組みをする店を見つけた。結婚指輪やアクセサリーを販売する「JAM HOME MADE」(東京・渋谷)だ。入店してすぐ目に入ってくるのは、壁いっぱいに映し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り460文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン