/

この記事は会員限定です

ペルー、メリノ政権が発足 5年で3人目の大統領 フジモリ派排除も政治混乱続く

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之】ペルーで10日、ビスカラ前大統領の罷免に伴い、マヌエル・メリノ新政権が発足した。同国では政治混乱が続いており、2016年の選挙以来、大統領は3人目となる。かつて権力を握っていた「フジモリ派」の影響力は低下したが、小政党の乱立が新たな混迷を招いており、政治混乱の収束の気配はない。

「祝福することは何もない」。10日、大統領に就任したメリノ氏は険しい表情で就任演説に臨んだ。メリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン