/

仏プランタン7店閉鎖 老舗百貨店、コロナ打撃

【パリ=共同】新型コロナウイルスによる経済への打撃が広がる中、フランスの老舗百貨店プランタンを運営するグループは10日、国内店舗のうちプランタン4店と、若者向け店舗シタディウム3店の計7店を閉鎖する計画を発表した。地元メディアが伝えた。

フランスの老舗百貨店プランタンが一部店舗の閉鎖に踏み切る(パリ)=ロイター

グループは「損失を食い止め、市場の需要に適応して長期的に経営の継続性を保つため」としている。今後従業員側と交渉し、閉店の実行は2022年初めまでかかる可能性があるという。

国内に19店あるプランタンのうち閉鎖の対象となるのは、パリ南部のイタリア広場にある店舗と、東部ストラスブールなど地方都市の3店。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン