/

この記事は会員限定です

政策を聞く(携帯電話料金下げ)

[有料会員限定]

自民・高市早苗前総務相「投資滞らせず競争促進」

総務相だった2015年に当時の安倍晋三首相から携帯電話料金の引き下げにつながる方策を考えるよう指示があった。

19年施行の改正電気通信事業法で通信料金と端末代金を完全分離し、事業者の競争を促進した。携帯会社を乗り換える際の番号持ち運び制度で、手数料を原則無料化する方針なども打ち出した。

総務省が10月にまとめた「アクション・プラン」でメールアドレスの持ち運び実現への検討や、オンラインで契約情報を切...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン