/

この記事は会員限定です

追加経済対策、内閣府が司令塔役に 首相、3次補正指示

[有料会員限定]

菅義偉首相は10日の閣議で、追加経済対策の策定を指示した。裏付けとなる2020年度第3次補正予算案を12月中旬に決め、21年度の当初予算案と一体で編成する。とりまとめはマクロ政策を担う内閣府に委ねる。経済産業省出身の官僚が主導した安倍政権から転換する。

首相は柱として(1)新型コロナウイルスの感染拡大防止策(2)ポストコロナに向けた経済構造の転換や好循環の実現(3)国土強靱(きょうじん)化と安全・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン