/

この記事は会員限定です

三越伊勢丹、不動産子会社を米ブラックストーンに売却

[有料会員限定]

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は子会社で賃貸住宅事業を手掛ける三越伊勢丹不動産(東京・新宿)を米大手投資ファンドのブラックストーン・グループに売却する。売却額は300億円弱とみられる。新型コロナウイルス禍でビジネスモデルの抜本的な転換が求められるなか、選択と集中を急ぐ。

三越伊勢丹不動産は青山や銀座など東京都心の一等地で自社物件を中心に賃貸マンション・オフィスを展開しており、建物や土地などの有形固定資産は3月末時点で1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン