/

ドローンのA.L.I.、ゼンリン系と提携

ドローン(小型無人機)などを開発するスタートアップのA.L.I.テクノロジーズ(東京・港)は10日、ゼンリンデータコム(同・港)と業務提携したと発表した。ゼンリングループが持つ地図データを生かし、物流ドローンを管理するシステムを共同で作る。

ゼンリングループが持つ、ドローン用の3次元地図データや気象情報をゼンリンデータコムがA.L.I.に提供する。両社は物流ドローンの飛ぶルートを管理するシステムなどを共同で開発する。2021年夏をめどに、過疎地のドローン配送向けにシステム提供を予定する。

A.L.I.はドローンのほか、空中に浮いて移動するバイク「ホバーバイク」などの開発を手がけている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン