/

宇宙資源法案了承 自民総務会

自民党は10日の総務会で、月や火星などで採取した宇宙資源の所有権を民間事業者に認める宇宙資源法案を了承した。議員立法として今国会への提出を目指す。企業の宇宙事業への参画を促し、国際競争力を高める狙いがある。これまで宇宙資源の所有権を巡る国内ルールは不明確だった。

総務会では特定非営利活動促進法の改正案も了承した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン