/

この記事は会員限定です

ロヒンギャの人命優先を ディープマラ・マーラ氏 ハッサン・ヌール氏

ケア・インターナショナル アジア地域担当ディレクター セーブ・ザ・チルドレン アジア地域担当ディレクター

[有料会員限定]

ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの人々約300人を乗せた船が9月、インドネシアのアチェ州の海岸に漂着した。彼らは飢えと絶望の中、安全な港を求めて漂流していた。私たちは非政府組織(NGO)の立場だが、ロヒンギャにとって悪夢のような歴史が繰り返されているといえる。

ロヒンギャの船が海上を漂い多くの人が亡くなった2015年、東南アジア諸国連合(ASEAN)は問題を議論する緊急会議を開き、人権問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン